商売を始めるなら林田学を知ろう

過去の行政指導情報の事例、また情報の入手が薬事法による広告表記の承認をパスするためには、非常に重要になります。

 

いわゆる健康増進につかえる健康食品や、サプリなどといった食品というのは、新しい商品が日々研究開発をされ、世に出てきています。
一般ではかなり入手する事が難しいこのような、情報に基づいた的確なアドバイスが得ることができるのが、この薬事法ドットコムなのです。
商品アイディアの実現、有効な広告戦力のために薬事法ドットコムを活用する事により、大きな力になってくれること間違いありません。
成功をせっかく手にするアイディアを見つける事が出来ても、大きな壁が販売促進に立ちふさがることがあります。
一般の人にはこうした薬事法のルールにつきましては、大変理解しずらく、明確なルールはネットなどで調べたとしてもまずまず見えてきません。
厄介なそれが薬事法デス。
たとえば、「脂肪が○○を飲む事によって燃焼します」といった表記を新規の健康食品の広告をつくる時にした場合、薬事法の指摘を受けてしまい残念ながら認可をされなかった、というケースは非常に多くあります。
爆発的ヒットを飛ばして大きな年商を実現してる商品もそれらの中には多くあります。

 

中には、広告の認可がどういったふうにすれば下りるのか理解できなく、結構商品の発売を断念してしまう方も多くいるようです。
的確にこうした問題に応えてくれる頼もしいコンサル会社、それがこの薬事法ドットコムです。


ホーム RSS購読 サイトマップ